CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本の表面張力
あたしの友であり、良き心のライバルのエキシビジョンが始まります。



 今の時代に活躍する若手映像作家達が日本の先端の作品を
 京都に紹介するべく立ち上がった。
 上映イベント"日本の表面張力"誰かに見つめる事をして貰わなければ、
 そこに存在するコトすらも忘れられてしまうところで、
 髪の毛一本で、その均衡が崩れてしまう、ギリギリの緊張感を持って保たれ描かれる。
 作り手その人の世界。
 バラエティーに富んだ作家達による、色とりどりのめくりめく珠玉の作品郡を
 どうぞお楽しみ下さい。

  企画者:瀬戸口 未来


言葉通り見つめてもらうことが重要なのです。
数多くの人に興味を持って見てもらうことが作家として表現するものとして。
あたしは彼女の作品の脆く激しい美しさのファンなのです。
きっと何かの巡り合わせが在りそうです。
お近くの方は是非。


■会場:1928ビル内
 (カフェアンデパンダン/映像スタジオ1928/ラジオカフェ)

京都市中京区三条通御幸町角1928ビルB1
【TEL】075-256-6155
【URL】http://www.dohjidai.com/
開廊時間 12:00〜19:00
月曜休廊

■料金
1プログラム 学生/400円 一般/500円
1日通し券  学生/800円 一般/1000円
フリーパス券1学生/3000円 一般/4000円

※アンデパンダンでチケット販売中
※チケット半券お持ちの方はデスカッション入場可。
※デスカッションをはじめ「ラジオカフェ」開催イベントにつきましては
 誠に恐縮ではございますが1ドリンク制となります。
※5/20(日)のオープニングイベント「日本の謝肉祭」のみ別料金
 赤字覚悟の1000円!!です是非ご来場ください。



詳しくはこちら
http://surfacetension.xxxxxxxx.jp/
| ART | 16:06 | comments(14) | - |
フィッシュリ&ヴァイス




ピタゴラスイッチのDVDブックを以前こちらでご紹介しましたけど
あたしがピタゴラより先に見ていたのがフィッシュリ&ヴァイスの「事の次第」

火やタイヤや気の棒など、破壊的な連鎖を見せ続けてくれるこの映像を
あたしはいたる美術館で見てきました。
その度に人は足を止め、少し薄ら笑いと驚愕の表情を浮かべていたのを思い出します。

彼らのDVDボックスが発売されているようなので、あたしは興味津々なんですよね。
この映像、「事の次第」サイトで少しご覧になれますのでちょっとチェケラしてみます?



■事の次第
http://www.uplink.co.jp/kotonoshidai/index.php

■フィッシュリ&ヴァイス 公式サイト
http://www.fischli-weiss.com/

■『フィッシュリ&ヴァイスボックス』
http://www.uplink.co.jp/webshop/log/001741.php
| ART | 16:23 | comments(0) | - |
イシイリョウコ「冬のお話の鍵」展 と神戸
イシイリョウコさん(イラストレーター)の個展
「冬のお話の鍵」が
12月12日〜29日まで
神戸のhugさんにて行われます。

イシイリョウコさんの神戸での初の展示!是非いってみてください!

神戸といえば、イラストレーターのダテカヨコさんの展示「つまさきのダンスでNoelのラララ」もはじまっています。
11月23日〜12月28日まで元町にあるnoelvanilleにて開催。

プラス
案内をいただいたのですが、
東京のイラストレーターコロボックルさんの展示が
中央区京町にあるEVERYDAY BY COLLEX というところであります。
明日9日は絵本「おひさまぷりん」(文 いしだひかり、絵 たちもとみちこ)発売記念の
サイン会もあるそうです。

とうことで、まさに神戸イラスト三昧!です。
ルミナリエもはじまったことだし、是非いってみてください!
| ART | 11:34 | comments(0) | - |
田川朋子「皮膚」立体裁断展
田川朋子さんの個展

「皮膚」立体裁断展

が、東京と大阪で行われます。
詳しくはこちら>SEN

田川朋子さんの服飾といえば、
鋭い刃物のような直線が、身体に纏うと同時に曲線へとうねり、
ストイックかつエロティックな螺旋となり、
着ている人のクールな部分を引き出します。

今回は東京と大阪で個展をされるということで、
東京展の展示の手伝いにいってくるのですが、
どういう展示になるのかな?という期待が大きい内容です。
タイトルが「皮膚」ということで、
身体に密着するような作品になっているのか?
身体に近い細胞のような作品になっているのか?

とある服飾作家さんの言葉で、
「服を着る人を飾るのではなく、服を着てその人を裸にするのだ」
(正確にこの文章であっているのかどうかは曖昧ですが、、、)
といっていたのを思い出す。

皮膚にたいする、服飾の切れ味。

どのような田川流の断ち裁きをみせてくれるのか楽しみです!!!

フードクリエイターやダンサーなどを交えてもイベントも開催される
ということで、
是非、展覧会場に足をお運びください!
| ART | 21:45 | comments(0) | - |
南Q太×やまだないと BOY FRIENDS * GIRL FRIENDS
今日(21日)〜11月5日まで、
南Q太 × やまだないと さんによる
BOY FRIENDS * GIRL FRIENDS
お持ち帰りイラスト展 が
アンテナにて行われています。

ポストカードサイズのイラストで
Q太さん作品 15点
ないとさん作品 15点
共同作品 1点
額にいれて展示しています。

夏に東京などで展示された内容が、少し秋バージョンになって京都初登場です!

また、お持ち帰りということで、
ポストカードや本を販売しています。
カードは、お二人が、プリントアウトしていますので、
もう、これっきりしかありません!
売り切り次第、販売終了(かも?)なのです。

手描きのサインつきポストカードもありますので、是非!!!

南Q太>site
やまだないと>site
| ART | 12:57 | comments(0) | - |
GEISAI#10
来たる9/17、「GEISAI」がファイナルを迎える。

アーティスト・村上隆さんの率いるカイカイキキ
GEISAI実行委員会の運営してきた芸祭。

「芸術死ぬまでやりますか?!」と書きなぐったはっぴを着て
走り回っている実行委員の方々・・。
私達も体育会系のすさまじい動きをしている。

GEISAIが開催される一日には、とても濃い時間が流れている。
いろんな希望や感情や気力が渦巻いている。

ちょうど芸術道場グランプリからGEISAIの始まった2002年より、
活動を重ねてきた私達にとっては思い入れが深いアートフェアであり
この5年間出し続けてきただけに感慨深いものがある。

いつも嵐のように押し寄せてきて、熱気と緊迫感に包まれるGEISAIは
私達にとって、いい刺激になった。

のびのびと表現できる場を与えてくれた。

GEISAI#10
2006年9月17日(日)
10:00〜18:00
東京ビッグサイト 東4ホール
前売1、200円 当日1、500円

詳しくはGEISAI.net http://www.geisai.net/
またはカオリとマリ子 http://www.kaomari.com/ をご覧ください
| ART | 01:39 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |